Blog

Latest Industry News

ひさびさ!ヒーターコア交換 3Bパサート

VWパサートヒーターコアから水漏れ修理

いよいよ12月今年も残すところあと少しとなってきました。
年内に完成しなければならない車両地道に頑張っています。

そんな中、久々のヒーターコア交換
passat-heter-6
お客様のご依頼でヒーターをつけるとフロントガラスが曇る?
というのは、3Bパサート
最近、寒くなってきたのでヒーターを使う機会も増えてきましたよね。
で、なぜかヒーターをつけるとフロントガラスが曇るんです、
点検のため車内に乗り込み
運転席、助手席のカーペットを点検(冷却水が漏れるとマットが濡れる)

全然その気配がない?
ですが、ヒーターをつけていると室内に甘い香り(香水ではない)
冷却水が熱せられるとしてくる匂いです?
多分、業界関係者ならわかってくれると思うのですが
甘い匂いがするんです

結果、ヒーターコアの水漏れと判断して久々のダッシュパネル取り外し

まずは、取り外しの前に現状の故障個所を診断機で確認
passat-heter-1
現状の故障個所を把握しておかないと後で痛い目に・・・
その後は、サクサクと取り外しにかかります。
passat-heter-2passat-heter-3

passat-heter-4

ゴルフ3世代のヒーターコアは随分やりましたが、3Bパサートは久々です。

こちらの車両も顔面スポンジ攻撃車両
passat-heter-7

スポンジポロポロになっていました。

後はヒーターユニットを取り外してみると本日本命のヒーターコア甘い香りの正体はこのピンク色のでんぷ
ではなく、冷却水のもれ!かなり漏れていました。
passat-heter-10

フラップスポンジも修復!当店オリジナル?ではないか。
passat-heter-12
で、ユニットを組み立てて、ダッシュパネルも元に戻し、本日の修理完了です。
って、簡単に書いてありますけど数日かかりました・・・
車内の甘い香りにはご用心

ではでは

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません*

次のHTMLタグと属性を使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to top